今すぐに40万円借りたい時の【40万円借りる方法】

今すぐ40万円借りるには

今すぐ40万円借りる時に役立つのがカードローンです。即日融資・低金利と選択肢が多いのが特徴です!

>> お金の借り方を更に詳しく見る...



今すぐ40万借りたい!【厳 選】 即日借入

安心大手/銀行系グループ

プロミス
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】

WEB申込で最短1時間融資可能

はじめてなら30日間無利息※1

土日祝日も借入可能※2

カードレス/郵送物なし設定でバレない

安心大手SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


\!お急ぎの方は断然コレ!/

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



アコム
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】

14時までの書類提出で即日振込も可能

初めてなら最大30日間金利0円

スマホアプリで書類送付も簡単

三菱UFJファイナンシャルグループ

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



アイフル
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
3.0%〜18.0% 800万円

来店不要でネット契約も可能

初めてなら最大30日間金利0円

ご利用可能か1秒診断

東証一部上場

※アイフルは銀行系グループではありません

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



40万円借りれる【2大条件】

スピード重視 低金利重視
すぐにお金を借りたい!という方は、即日融資に定評のある大手カードローンをチョイス! 銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は銀行カードローンをチョイス!

カンタン3STEP!キャッシングの流れとは

提携コンビニATMで現金引出OK!カンタン3STEPでカードローン契約をすれば、コンビニから24時間365日いつでも気軽にお金を借りれます

(1)スマホやパソコンから24時間インターネット申込
(2)審査&回答
(3)契約&ATMですぐ借入

銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 土日休日審査対応
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

会社による
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

ほぼOK

※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい


40万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
三菱UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆

すぐに40万円借りる方法

今日40万円が必要になった場合に、すぐ現金を引き出すには、 事前にキャッシング機能が付いているカードローンに申込んでおくと、 イザ!今すぐにお金が必要になった時に、お近くのATMなどでお金を引き出すことが可能です。 けれど、なかなかそんな準備はできませんよね…。 事前に申込んでいないけれど、今すぐに40万円借りたい!と思った時にどうすればよいのか、分からない方も多いかと思います。 そんな時に重要になるのが、融資スピードです。

40万円必要になったら

今すぐに40万円借りるために必要な条件は、まず、速やかに即日融資が受けられるかどうかです。 今日中に40万円借りたい時や、今すぐに四十万円を借りたいときには特に、即日キャッシングができないと、間に合いません。 時間に余裕がある時はのんびりでも良いのですが、時間的に制限がある場合には、即日融資できるキャッシング業者を選びましょう! さて、お金を借りる際の代表的な方法は、即日融資をしたいときは(1)消費者金融からお金を借りる方法、 低金利でお金を借りたいときには(2)銀行からお金を借りる方法などがありますね。 今回のケースだと“今すぐに40万円借りる”のが目的なので、(1)消費者金融からお金を借りる方法で即日融資を受けるほうに注目していきましょう!

即日融資で今すぐに40万円借りる

数ある“お金を借りる方法”のなかでも、即日融資といったら外せないのが大手消費者金融からお金を借りる方法です。 ただ、大手消費者金融からお金を借りる際には、メリットとデメリットがあります。 このメリットとデメリットをよく理解して、賢くお金を借りると良いでしょう。

大手消費者金融から40万円即日キャッシング〜メリットとは〜
銀行などをはじめとするキャッシングと比べて審査が甘いため、お金を借りやすい
即日融資によって、契約申し込み当日での借り入れができる
無担保&無保証でお金を借りることができる

大手消費者金融から四十万円借りる〜デメリットとは〜
銀行などをはじめとするキャッシングと比べると金利が高い

今すぐに40万円借りる!といったように即日キャッシングを希望している場合には、審査が甘いことや即日融資を受けられることはとてもうれしいのですが、 銀行からお金を借りることを考えると、金利が高くなってしまっているので、その点が気になりますね。 ただ、借入金額がそんなに高額借入じゃない場合や、短期間でサっと借りてサっと返す場合などには、金利の差が大きな負担とはならないため、 第一目的である“即日融資”を優先させても良いのではないでしょうか。
即日融資ランキング!詳細はコチラ

代表的な大手消費者金融のご紹介

大手消費者金融といってすぐに名前があがるのが、テレビCMや雑誌広告、インターネット広告などでおなじみのこちらの3社。大手消費者金融として利用者が多い最もたる理由は、融資速度の早さです。

いずれも、≪契約申し込み→審査→審査結果回答≫までの流れがスムーズで、“審査回答最短30分”と即時対応していますし最短1時間融資も可能です。
また、初めての利用で最大30日間金利0円の無利息期間があるなど利息もお得です! 「今日中にお金借りたい!」「今すぐお金借りたい!」という方にとっては非常に心強いキャッシング業者なので、「すぐにお金を借りたい!」「即日融資で三十万借りる方法が良い」という方は、こちらの3社をご検討いただくと良いかと思います。


SMBCコンシューマーファイナンスの【プロミス】

プロミスで初めてお金を借りる方は、メアド登録とWeb明細登録で30日間無利息キャンペーンが受けられるなど、お得なサービスが充実しているプロミス。
生年月日・年収・現在のお借入れ金額とたった3項目の入力で契約申し込み前に借入可能かどうかを診断できる“お借入シミュレーション”、女性専用ダイヤルの“レディースコール”もあり、初心者や女性に優しいキャッシングが魅力的です。

・30日間無利息キャンペーンあり
・審査回答最短30分&最短1時間融資
・プロミス×三井住友VISAプリペイドカードが利用できる
・プロミスカード会員限定優待サービスが充実「おとくらぶ」
・カード発行不要でカードレスキャッシングが可能
・レディースキャッシングなど女性向けサービスが充実(レディースコール)
・公式スマホアプリが充実
>>プロミス詳細はコチラ

三菱UFJフィナンシャルグループの【アコム】

年齢・年収(総支給額)・カードローン他社お借入状況の入力だけで、契約申し込み前に借入可能かどうかをすぐに診断できる“3秒診断”、初めてお金を借りる方でも簡単に手続きができるよう動画などで詳しい説明が見られる“アコムナビ”、スマートフォン用アプリなど、インターネットでの契約手続きやサービスに力を入れているアコム。
ちなみに、アコムで30万借りた際の最低返済額は、借入利率18.00%で返済期間が5年以内・返済回数51回払いで月々9,000円と少額となりますが、返済期間や返済回数が多くなることもあり、返済総額は結果として高額となってしまうので、余裕ができた際にはどんどん返済していきましょう!

・30日間金利0円サービスキャンペーンあり
・審査回答最短30分&最短1時間融資
・楽天銀行に口座があれば24時間最短1分振込が利用できる
・振込キャッシングの手数料が無料
・はじめて借入するお客さまは振込実施時間を延長
・レディースキャッシングなど女性向けサービスが充実(女性専用ダイヤル)
・アコムのクレジットカードがある
・公式スマホアプリが充実
>>アコム詳細はコチラ

東証一部上場の【アイフル】

初回最大30日間利息0円サービスキャンペーンもありオトクに借入でき、申込前に融資可能かどうかの確認ができる1秒診断があるので、気軽にチェックできるアイフル。
カード発行不要でカードレスキャッシングが可能なので、ローンカードを持ち歩くわずらわしさもなく便利です。よくある質問だけではなく、独自サービスの会話ロボットに直接疑問点を質問できるので、即時に問題解決できます。

・最大30日間利息0円サービスキャンペーンあります
・審査回答最短30分&最短1時間融資
・融資可能かどうかの1秒診断がある
・カード発行不要でカードレスキャッシングが可能
・疑問点は会話ロボットの「ルフィア」に気軽に質問できる
・レディースキャッシングなど女性向けサービスが充実(レディースアイフル「SuLaLi」)
・公式スマホアプリが充実
・ローンカードのデザインがオシャレで綺麗
>>アイフル詳細はコチラ


低金利で40万円借りる

今すぐに40万円借りる…のはいいとして、同時に低金利も気になる!という方は、即日融資の消費者金融よりかは融資速度は落ちますが、 大手銀行カードローンでは低金利でお金を借りることができますので、銀行カードローンでお金を借りるメリットとデメリットもご紹介します。

銀行カードローンで40万円借りるメリット
消費者金融などよりも、低金利でお金を借りることができる
銀行ならではの資金力で、高額融資を受けることができる

銀行カードローンで40万円借りるデメリット
審査が他のキャッシング業者と比べて厳しい
審査申し込みから審査が終了するまで少し時間がかかる
銀行カードローンでお金を借りる場合には、低金利というメリットはありますが、審査が厳しいというデメリットもあります。 初めてお金を借りる方や、他社借入件数も少なく審査に自信がある方などは、申込みをされても良いかと思います。

誰にもバレずにお金を借りる具体的な方法とは

申し込みから借入&返済まで、来店不要のweb完結が流行っているように、カードローンは今や誰にもばれずにお金を借りれるのは当たり前の時代です。 郵便物の郵送なしのカードレスキャッシングなど、便利な利用方法が増えています。

【カードローン申込】スマホ・パソコンでインターネット申込み
【審査結果の連絡】メールか携帯電話で連絡受け取りを指定
【カード受取方法】自動契約機で受け取り ※自宅や職場への郵送不要
【明細確認方法/明細受取方法】Web明細
【借入方法】カードでATMからお金を借りるor振込みキャッシングで自分の口座に直接振込

審査の際の在籍確認について

人に知られずにお金を借りる最大の問題点は、審査の過程で行われる職場への在籍確認です。 在籍確認なしのカードローンはなかなかありませんが、ばれずにお金を借りれる所をお探しの方も安心です!会社への在籍確認のために電話がかかってくる際には、カードローン会社の社名ではなく担当者個人名で電話がかかってくるので、職場の上司や同僚にはカードローン利用の旨はバレません。

カードローン申込方法

来店不要で24時間365日いつでも申し込めるweb申し込み、申し込み段階で疑問点を直接スタッフに相談できる店舗窓口・店頭窓口申し込み、煩わしい対面でのやり取り不要で自分のペースでゆっくり申し込める自動契約機申込など、カードローンの申し込み方法は選択肢が多く便利です。

・来店不要のインターネット申込 ※24時間いつでもOK
・来店不要の電話申込み
・自動契約機(無人契約機、ローン契約機)申込
・店頭窓口、店舗窓口申し込み
・郵送申し込み

今すぐ40万円借りるための申込条件

カードローンにはいくつかの申込条件があり、審査に通ることで利用可能となります。お申し込みの業者によって詳細条件は異なりますが、基本は下記となります。 これらの条件を満たしていれば、申し込み自体は行えます。

・申込時点で年齢が満20歳以上65歳未満の方 ※上限年齢の設定は業者により異なります
・安定的かつ継続的な収入がある方
・日本国内に居住していること

カードローン申込必要書類

カードローン申込を行うにあたって、必ず提出する本人確認書類と、借入希望金額によって提出が必要となる収入証明書類があります。


本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・そのほか、住所、氏名、生年月日が記載されている顔写真つきの公的証明書類
・健康保険証+補足証明書1点

本人確認書類の補足資料
・住民票
・電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話の領収書は不可)、NHKなどの公共料金の領収書のうちいずれか1つ
・納税証明書

※顔写真つきの証明書を所持していない場合や、証明書に記載の自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合には、発行日から6ヶ月以内の補足書類(「お客様氏名」および「現在の住所」の両方が記載されているもの)の提出が必要です


収入証明書類

・源泉徴収票(公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票を除く)
・直近2ヶ月分の給与明細書
・住民税決定通知書(特別徴収税額の決定・変更通知書)
・納税通知書
・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・支払調書
・所得証明書
・年金証書
・年金通知書

消費者金融の収入証明書類提出条件とは

銀行カードローンでも借入希望金額によって各行異なる収入証明書の提出条件がありますが、消費者金融では総量規制の関係もあり収入証明書の提出について一律条件が定められています。 消費者金融の利用に際しては、消費者の安全を守るため、貸金業法でしっかりと規制されており、貸金業法改正により個人の方の借入総額が原則として年収などの3分の1までに制限されるといった総量規制の対象であるため、下記の借入金額条件によって収入証明書の提出が必須です。
収入証明書類の提出条件
・ご希望のお借入れ額が50万円を超える場合
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

お金の引き出し方法・借入方法とは

・店舗(自動契約機や無人契約機)内に備え付けのATM ・提携ATMおよび提携コンビニATM

※土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日には、一部の銀行を除いて基本的に即日振込キャッシングによる即日借入ができません。 また、一部の指定銀行では土日休日の振込キャッシングによる借入も可能ですが、事前に振込先の口座情報の登録が必要など条件があります。 無人契約機でローンカードを即日発行したうえで備え付けの店舗atmで引き出しか、24時間利用可能な提携コンビニATMでの借入が便利です。


お金の返済方法とは

カードローンキャッシングでは、借りたお金の返済方法が充実していますので、おひとりおひとりご都合にあった便利な返済方法を選びましょう

・指定口座への振込返済(インターネット返済)
・指定口座からの引き落とし返済
・店頭窓口、店舗窓口での返済
・ATMや提携ATMなどでの返済

遅延利息や遅延損害金について
カードローンでは、返済が遅れると「遅延利息」や「遅延損害金」が発生します。遅延損害金年率20.00%など、通常の金利よりも率が高いので注意が必要です。 また、返済が遅れた場合には、遅延利息や遅延損害金の支払い以上に厳しいのが、無断で返済が遅れて心証を悪くしてしまうことです。 もしも手持ちのお金が厳しく返済が遅れる場合や返済金額を減額したい場合などには、そのまま黙って遅れてしまうのではなく、必ず返済期日前にフリーダイヤルに電話をして、返済が厳しい旨をあらかじめ相談をしましょう! 返済期日は利用明細書や会員サービス内で確認できますので、返済もれや返済遅れがないようこまめに返済日や返済スケジュールをチェックすると安心です。
遅延損害金の計算方法

残高×遅延損害金年率÷365日(うるう年は366日)×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数


借入残高を確認する
こまめに借入残高を確認することで現在の借り入れ状況を把握できるので、返済忘れを無くしたり、借りすぎ防止といった意味でも有効です。 また、借入残高を確認して、毎月の返済金額や返済日のスケジュールが厳しいと感じたときには、見直しが必要です。 大手カードローンであれば、多くの業者で返済日を変更することや返済額の見直しも可能なので、困ったことがあったらどんどんフリーダイヤルに電話をして相談しましょう!

会員サービスや公式アプリで返済状況を確認する
大手消費者金融のカードローンであれば、会員サービスや公式アプリが充実しています。 うっかり返済日を忘れてしまわないように、会員サービスや公式アプリにて「返済日お知らせメールの配信設定」をすることで、返済漏れや返済忘れも防げます。

カードローンは一部返済や全額返済も可能
カードローンはお客さまの都合にあわせて、返済日に関わらず借入金額の一部返済や全額返済が可能です。 借りている金額に対して日割りで利息がかかってしまうので、お手持ちに余裕ができた場合には、返済日を待つことなくどんどん返済していくことが無駄な利息の支払いを防ぐ第一歩です。 なお、全額または一部返済する際の返済額は、利息の計算などの関係もあり返済日によって変わってきますので、返済前にフリーコールで確認すると確実です。

今すぐに50万円借りたい方へ

どうしても50万必要な場合で、利息を払いたくないあるいは低金利で借りたいといったときに、身近に50万円貸してくれる人がいればよいのですが、個人間での貸し借りで50万円ともなるとなかなか高額の部類となってくるので、思い通りにはいきません。 そういった場合にはカードローンなどでお金を借りるのが現実的ですが、50万借りるなら低金利で借りたいところです。ただ問題となるのが銀行カードローンは審査に時間がかかる点と審査が厳しい点で、ブラックの方は銀行ではまずお金を借りれないと思ったほうが無難です。 審査に自信がない方は、大手消費者金融のカードローン利用を検討されると可能性が広がります。 短期借入であれば、消費者金融で50万借りる際の利子は負担も少ないので、銀行カードローンが厳しい方は検討してみてください。 カードローン会社によって金利は異なりますが、50万円借金した際の返済額は、返済回数によってこ変わってきますので一概にいくらとは言い切れません。 一つ言えることは、50万円借りたなかで月々の支払金額(返済金額)を減らして返済回数や返済期間を増やすことで、最終的に支払う利息は大きくなっていくので注意しましょう。 余裕ができたらどんどん返済してくのが、無駄に利息を支払わないコツになります。 なお、50万借りるのが学生だったり、無職の方が50万借りる際には、カードローンの利用は難しいため、親兄弟などの身内からお金を借りる方法が最適といえます。

お金貸してください【豆知識】

多目的ローンとはどんなローンか
お金を借りるときはローンといった形を取ることが多いですが、そのローンにも様々な種類がありますので、まずはそれぞれの特徴についてよく知っておきましょう。 住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンは、その目的以外に利用することができませんが、その使い道が自由な多目的ローンというサービスもあります。 多目的ローンは、自由ローン、フリーローンなどとも呼ばれており、これは銀行や消費者金融、信用金庫などが取り扱う使途が自由なローンのことを指します。 そして申し込みには担保や保証人が不要なことが多いようですが、申し込む前にはもう一度確認しておくと良いでしょう。 目的が自由なローンというと、カードローンも有名な存在ですが、カードローンが利用限度額の範囲内で何回も出し入れが可能なのに対し、目的別ローンは申し込みの度に審査があり、借り入れの時は借入契約書を交わすことが一般的です。 そして使途が自由となっているため、目的別の住宅ローンなどのローンに比べて金利が高めに設定されていることが多くなっています。 それから、多目的ローンは使途が自由となっていますが、事業資金や投資資金に使うことは認められていませんので、そのことについては注意しましょう。 ローンの申し込みは来店で行うことが出来るのはもちろんですが、そのほかにもインターネットなどからも申し込むことができます。 金利や最大借入額、最長借入年数などは金融機関によって違いがありますので、まずはそれぞれの特徴をしっかり比較して最適なサービスを選んでいきましょう。

緊急!大阪のキャッシングでお金を借りる!
西日本最大の都市である大阪には、生活している人はもちろんのこと、ビジネスや出張で訪れる方、遠方から買い物やレジャー、観光などに出向かれる方もたくさんいることでしょう。 最新のファッションやブランドショップ、食い倒れで有名な数々の飲食店、華やかに遊べる繁華街などが充実しています。 思わずお金を使い過ぎてしまうこともあるかもしれません。 給料日までの生活費が足りなくなった、家賃の引き落としがあるのに口座残高が足りない、帰りの交通費がない、などお金のピンチが訪れることもあるのではないでしょうか。 クレジットカードも使えない、銀行口座にも残高がない、お財布の中にもないとなれば、これはお金を借りるしかありません。 そんな時便利なのがキャッシングです。 既に申し込んでいる方なら、ローンカードさえ携帯していれば、最寄りのコンビニなどに駆け込めばOKです。 大阪の繁華街には銀行や消費者金融のブース、コンビニなどのATMがたくさん揃っていますから、緊急時には助かります。 これから新規で申し込む場合には、気を付けたいことがあります。 繁華街などを歩いていると、「直ぐにお金を貸します」といったポケットティッシュやチラシを渡されたり、看板を掲げたサンドイッチマンが立っていたりします。 ですが、審査もせずにお金を貸すとか、クレジットカードやキャッシュカード、年金証書などを預かってお金を貸すというのは、法律違反です。 つまり、悪徳業者である可能性がありますので、新規で申し込むなら名の知れた銀行や消費者金融に足を運ぶのが賢明でしょう。

借金以外でお金を作る方法とは
カードローンやクレジットカードキャッシングなどでお金を借りる以外で、お金を作る方法(お金を用意する方法)は何があるでしょうか。 たとえば、自宅に不用品が溢れていたら、ヤフオクやモバオクやメルカリなどのオークションに出品するのも良いかもしれません。 出品する手間が面倒であれば、近所の質屋に駆け込んでも良いかもしれません。 ただ、オークションや質屋の場合にはブランド品でも扱わない限り、稼げる金額は限られてきます。 そんなときには、やはり、お金を作る最終手段としては、アルバイトなどでお金を作る方法です。 バイトで稼ぐ場合には、勤務日数に見合ったお金を手にすることができるので、売るまでいくらになるかわからないような質屋などよりも計算しやすいのもメリットです。 なお、バイトは時間の切り売りなので、確実性はあるもののすぐに稼げるわけではありません。 たとえば、今すぐ40万必要な場合にはすぐに40万円稼ぐことができれば良いのですが、元からある仕事に加えてバイトをする場合には、思ったほど時間も取れないので、お金が貯まるまではカードローンで一時的に借りて、稼ぎ次第、一括で全額返済をすると、結果的に

今すぐお金を稼ぐ方法とは
審査にあまり自信がないから「カードローンで30万借りるにあたって審査 なしで借りたい」といっても、思い通りにはいきません。 となると、やはり自分で地道に稼ぐしかありませんが、今すぐ一万円稼ぐ方法であれば日雇いのバイトで1日働けばすぐに稼ぐことができますが、稼ぎたい金額が大きくなればなるほど、短期間で稼ぐのは難しくなってきます。 大げさな話ですが、明日200万円稼ぐ方法で稼ぎたい!といっても、実現不能なのです。 今すぐお金を稼ぐ方法で男性の場合には、引っ越しの作業員や工事現場の作業員など、肉体労働でお金を稼ぐことができますし、女性の場合うにはコールセンターなどで稼げます。 また、今すぐお金が必要で無職の方は、いっそのこと、この機会にアルバイトから始めてみてはいかがでしょうか。

100万円無利子で借りるなら
100万円を無利子で借りるのであれば、大手消費者金融を利用するしかありません。 プロミス、アコム、アイフルなどの大手消費者金融では、初めての利用で最大30日間金利0円の無利息期間があるので、この無利息期間をじょうずに利用することで、100万円無利子で借りることができます。 ただし、消費者金融の場合にはまた、消費者金融は総量規制の対象となるため、借入金額の3倍の収入がなければいけないので、100万円借りる場合には300万円の収入がなければいけません。 それを考えると、たとえば消費者金融で300 万 用意するには単純計算をしても900万円もの収入が必要となるため、高額借入についてはあまり現実的ではありません。